サプリメントにかかわる栄養士の役割

サプリメントって栄養士さんに相談したことありますか。
ぜひ相談してみて下さい。食べ合わせとかいろいろ参考になることが聞けますよ。(^^)♪

妊娠中でも大丈夫?

サプリメントをはじめたいけど、今は妊娠しているし「サプリメントってダメな気がする。」とか、「胎児に大丈夫なのかしら?」って思う方いませんか。
そのような悩みを解決してくれるのは、企業に勤めている栄養士さんです。ぜひ栄養士さんに相談してみてください。

ネットで栄養士に相談

ネットでも栄養士さんへ相談できちゃうみたいです。今は便利な世の中になりましたね。
妊婦だからサプリメントはダメなんじゃないかではなく、妊婦だからこそ他の人よりも必要な栄養素がたくさんあるのです。

栄養素をきちんと食事で摂ろうと思ったら献立にずいぶん悩みますよ。

たとえばカルシウム。(^^)カルシウムは一般の方でも一日の所要量は結構な量が必要です。牛乳だけで摂ろうとおもったら、毎食牛乳が欠かせないですね。
ですが、妊娠している方ならプラス胎児の分の栄養がありますから、カルシウムはもっとたくさん必要です。毎日牛乳を飲むといっても大変なことです。

妊婦だからといって、たくさんエネルギーをとっていいわけではないですよ。適正エネルギーの範囲内でないと逆に太りすぎてしまいます。太りすぎると胎児には悪影響になっちゃいます。

カルシウム

カルシウムって、けっこうエネルギーが高いものに多く含まれている傾向が高いですね。
どういうことかというと、カルシウムをたくさん摂取しようと思うと、エネルギーまでたくさんとってしまうということです。

なかにはエネルギーは低いけど、カルシウムはたくさん含まれるという食品もありますが、一般的な牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は注意が必要ではないでしょうか。

いくらカルシウムがたくさん含まれているからといって摂りすぎは体によくないです。ではどうやって必要なカルシウムを補ったらいいのか悩みますよね。
そのようなときは、サプリメントを扱う栄養士さんに相談されてみてください。今は妊婦さん向けのサプリメントも開発されているようですよ。(^^)

妊娠している人でも安心できるサプリメントを紹介してもらえると嬉しいですよね。私も妊娠して、出産し子供を生みました。
妊娠中は食事にも気を使いましたね。特にお医者様からはいろいろと鉄分が不足しているとか、血糖値が高すぎだとかいろいろ注意され、その度にどうしたらよいかと迷うことも多々あったことから、栄養士さんに相談するということを学びました。
これはとっても良かったですね。食事内容だけでなく、乳製品に注意することもわかりました。

さらに、他のサプリメントについてもいろいろと教えてもらえたのでとっても助かりました。困ったときにはやはり相談するのが一番です。
相談することでけっこうスッキリして、それまでの悩みもウソみたいになくなり良い方向にむかっていきました。