バランスよく食事をするためのコツ

複数の食品

バランスの良い食事

バランスよく食事をするためには何を心がけたらよいかなやむところですよね。ですが、難しいことをしようと思っていてもなかなかできないこともありますよね。

仕事をされている主婦の方は料理だけに時間はたくさん使えないですよね。
また、小さなお子様がいるご家庭も育児に気をとられて、炊事のしたくだけに気を配れないということもあるのではないでしょうか。

それならば、簡単かつ明瞭にバランスの取れた食事を作るためにはどうしたらよいのでしょうか。
それは1日に30種類の食品を摂取することを目指したらよいのです。
30種類の食品を目指すってけっこう大変な気がするなって思う方もいらっしゃるかもしれないですね。
ですが、品数をたくさんそろえるのは大変かもしれないですが、ひとつの献立にたくさんの食材を使えば、それだけでも多くの栄養素を摂取することができますよ。

たとえば、チャーハンとスープだけでもじゅうぶんに栄養素が取れる方法もありますよ。
スープとチャーハンなら案外簡単ですよね。スープは具をたくさん入れてさまざまな野菜を入れればそれだけでも複数の食品をとれますね。

そして、毎回のことですし、献立をサイクル化してはどうでしょうか。
一ヶ月のサイクル献立を大体立てておけば、それだけ手間も省けますし、毎回作ればそれだけ上達しますね。何よりも献立を考える手間が省けますよ♪

新しい料理を取り入れる

新しいメニューを取り入れたいなって思ったらそこだけ、取り替えればよいのです。
献立は週単位でいろいろお肉とかお魚とか卵とか豆腐とかあまりメニューやメインがかさならないように、また同じメインがかさならないようにしておけば大丈夫ですよ。
これだけで十分にバランスよく献立をたてることができますよ。また買い物にいくのも週1回にしておいて、お肉やお魚は食べきりにして、冷凍庫でストックしておくと、買い物の手間も省けますし、それに節約にもなりますね。

また、時間がないという方にはお手軽方法は、買い物したものを小分けにして、使いやすいように冷凍庫に入れておくと使うときにとっても便利ですよ。
たとえば、ひき肉はハンバーグにして、丸めておいてから冷凍するなどしておくと使うときは焼くだけなので、お弁当に入れる際もとっても手軽にお弁当の具ができますよ。ハンバーグばかりではというときもアレンジしてソースを変えたり、またはそれをミートボールにしちぇばとっても気楽に違うものに変身しますね。

手軽にバランス良い食事を作るコツ

手間をかけずに手軽に栄養バランスの良い食事を作るためのコツは、野菜も冷凍しちゃうことです。
ブロッコリーも使いやすい大きさに分けておいて、それを一度さっとお湯にくぐらせて、冷凍用の袋に入れて、冷凍しておきます。後はお弁当に入れるときにレンジでちょっと暖めればそのまま入れれますよ。
朝の忙しいときにはこれで十分彩りよく、そして栄養満点のお弁当ができちゃいますよ♪

料理を作ることはとても奥が深いものです。基本とコツをしっかり学んでスキルを身に付けられれば色々なことに応用できるようになります。
その料理の基本を学ぶのであればフードコーディネートなどのスキルを学べる料理の専門学校に通ってみるといいでしょう。

ぜひとも活用してくださいね。